日出山西福院せんき薬師(せんきやくしにょらい)

  • 5
  • 口コミ数19
  • 過去30日間のアクセス61
日出山西福院せんき薬師
宗派 真言宗智山派
本尊 せんき薬師如来
住所 〒 492-8214
愛知県稲沢市大塚南3-28
TEL 0587-32-2531
FAX 0587-32-2537
URL
入場情報
ご祈祷ご供養受付時間

午前9時~午後3時です。

ご祈祷ご供養の予約はありません。

受付時間内にお越しください。

尚、火曜日はお休み(祝祭日と縁日20日は除きます)

sponsored links

寺社の最新情報

 
 
詳しいご案内は上部URLより、公式ホームページをご覧ください。
 
 
 
 
 
 
病気平癒・がん封じ・水子供養の「せんき薬師」   

『お薬師さまと ともに』

このたびは「病気平癒・がん封じ・水子供養のせんき薬師」のホームページにご縁をいただき、ありがとうございます。


                                                 



「せんき薬師」では、このご縁をいただかれた皆様に、ご本尊せんき薬師如来様のご霊験ご利益ご加護をいただかれ、健康に、そして安心して幸せにお過ごししていただけますよう、全身全霊一心にご祈祷ご供養をご修行させていただいております。
 ご祈祷を受けられた皆様が、「お参りして本当に良かった!」と心から感じていただけるお寺を目指し、心掛けています。
 ぜひ、お薬師様とのご縁を深められますよう、心よりお祈りしご案内申し上げます。    合 掌
 

ご祈祷ご供養は毎日受付し、随時ご修行しています。思い立った時に是非お参りください。

            
 ※新お守のご案内―病気平癒・健康長寿『おさすり守』 [志、千円]
 (この「おさすり守」は手袋タイプのお守です。お守りに手を入れて、ご病気の患部や全体をよくさすってお参りしてください。
 また、お休みの際は枕にひいてお休みください。お守は本堂内にご用意していますので、受付にお申し出ください。)
 
 
 
  ◎平成25年厄年・祝年・八方塞がりのご案内◎
 
◎ 厄 年 (やくどし) ◎
 
厄年とは、人生の節目であり、試練と成長の年です。厄年の方は《厄除け祈祷》をご修行され、 一年間の災難消除、身体健康、身上安全をお祈りください。  (新・増改築、土地、引越しは凶です)
                                                                
 
    男性                      昭和28年生(本厄) 
           平成 2 年生(前厄) 平成 元 年生(本厄) 昭和63 年生(後厄) 
                  昭和48 年生(前厄) 昭和47年生(本厄) 昭和46年生(後厄)
 
                                         
      女性                                        昭和28年生(本厄) 
                       昭和57年生(前厄) 昭和56年生(本厄) 昭和55年生(後厄)
                    平成  8 年生(前厄) 平成 7 年生(本厄) 平成 6 年生(後厄)


★ 八方塞がり年 (はっぽうふさがりどし)★     
  
 自分の生れ年の星が他の星に囲まれた年を「八方塞がり」といい、その星に生まれた方は、《八方除け祈祷》をご修行され、一年間の災難消除、身体健康、身上安全を お祈りください。 
(特に新・増改築、土地、引越しは凶)

    男女 共通       平成16年生 平成 7 年生 昭和61年生 昭和52年生 
  (六白金星生れ)   昭和43年生 昭和34年生 昭和25年生 昭和16年生 
                               昭和 7 年生 大正12年生
 
各 ご祈祷料-3千円也(ご祈祷札、お守等ご授与します) 

  ★平成25年の厄除け祈祷・健康長寿祈祷・八方除け祈祷は平成24年元旦より
  毎日随時受付します。ぜひご祈祷修行され、一年間の健康と安全と災難消除をお祈り下さい。

 ◎ご祈祷、ご供養は毎日随時ご修行しています。 
      (火曜日はお休みです。)
     


恋愛  お金・開運  仕事・学問  健康  供養  家族・子供  厄除け 



詳細は上部URL 公式ホームページをご覧ください。



病気平癒・がん封じ・水子供養の「せんき薬師にようこそ。

「せんき薬師」は愛知県北西部の稲沢市に在る真言宗智山派(総本山・智積院)に属し、病気平癒に霊験ご利益功徳のある薬師如来をご本尊とする 『日出山 西福院 せんき薬師』 と称する約500年の歴史ある祈祷寺です。

当寺の開創は江戸時代初期寛文年間、開山は第一世法印・天阿上人(日雄)とされます。

開創の逸話として

  
その昔、長年「せんき(せん痛)」の病で苦しむ村人がいました。ある日、全国行脚の修行僧がこの地に逗留し、僧はその村人のせん痛封じ病気平癒のために自身の念持仏(常に携帯する仏像、ご本尊・薬師如来胎内仏)を祀り、季節の花や野菜などをお供えし、村人の病気平癒を来る日も来る日も毎日ご祈祷し続けました。そうするといつしか村人の病は快癒した

と伝えられ、それ以来、病気平癒のお薬師様、おせんきさんとして、全国より老若男女の皆様に病気平癒、ガン封じ、せん痛封じ祈祷、水子供養のお寺として親しまれています。

「せんき薬師」のご本尊様は薬師如来です。応病与薬、抜苦与楽のお薬師さま。別名を大医王尊、瑠璃光尊などともいわれ、この世に生きている私たちの身体や心の病、苦しみ、災難を救っていただける現世利益の仏様であり、亡き人をその人の望むあの世へ導いてくれる仏様でもあります。

「せんき薬師」のお薬師さまは日本で唯一の『せんき薬師如来』ともいい、「せんき(せん痛)」とは、全身にひろがる筋(スジ)腺(セン)にかかわる病気(神経痛・リウマチ・足腰痛・脱腸等)、漢方では胸部,腹部,下腹部の病をあらわし、それらの病にご利益があるとされるお薬師さまです。

『せんき薬師如来』はさまざまな病気平癒にご利益があるとされますが、特に近年では、私たちの二人に一人が罹るとされるガン・悪性腫瘍に関するご祈祷として、

ガ ン 封 じ
現在は健康な方でガンにならないように願う方。
ガ ン 平 癒】-ガンの治癒回復を願う方。
手術成功術後回復】-がんなどの手術無事成功を願う方。
再発転移防止】-ガンの再発や転移防止を願う方。

このようなご祈祷修行を受けられるご祈願者様が毎日多くお参りされ、お薬師様のご利益を頂かれ、安心して毎日を過ごされています。

又、下腹部へのご利益から赤ちゃんを授かるよう願われる子授け祈願無事元気なこが生まれるように願われる安産祈願の方々も多くお参りいただかれ、命名や、初参り、七五三祈願も多く、その子の一生の節目にご祈祷をうけれれています。

 そして、お薬師さまは亡き人、亡き赤ちゃんを仏の様の世界に導きかれ、その幸せをずっと見守ってくれとされます。その為、ご先祖様のご供養や、水子供養のお参りで亡き子の成仏と幸せを願い、親としてできる限りのご供養がしたい願う方々も多くお参りされます。

 『 お 薬 師 さ ま と  と も に 』

ガン封じ・病気平癒・水子供養の「せんき薬師
にようこそ。



新お守ご授与のご案内

平成24年元旦より、新しいお守り『病気平癒健康長寿おさすり守』(志‐千円)をご授与致します。
このお守りは手袋型で体をさすってお参りし、寝るときは枕にひいてお休みいただける、大変ありがたくご利益のあるお守りです。ご祈祷、お参詣の際に是非、お受け下さい。

又、お守りのみをご希望の方は、本堂内に病気平癒守、ガン封じ守など各種ご用意していますので、受付時間内に受付所までお越しください。



ご 祈 祷 ・ ご 供 養 ・ 自 動 車 祈 祷 ・ 地 鎮 祭 ・ お 写 経 広 場 の ご 案 内  ◎



ご 祈 祷 のご 案 内

当寺では弘法大師空海より伝わる真言密教によるご祈祷修行しております。
ご祈願の皆様には、ご本尊『せんき薬師如来』のご利益を頂き、

【病気平癒】 【せん痛封じ】 【ガン封じ】 【ガン平癒】 【再発転移防止】
【手術成功術後回復】

【身体健康】 【厄除け】 【八方除け】 【災難消除】 【開運向上】 【身上安全】 【家内安全】

【交通安全】 【子授け】 【安産】 【合格成就】 【学力向上】 【商売繁盛】 【事業繁栄】 等

のご祈願が成就いたしますよう、一心にご祈祷修行しております。

また併せてご祈願者の先祖供養、水子供養をご修行され、ご先祖様のお力もいただき、祈願成就をお祈りください。

尚、お越しの際にタオル・肌着・パジャマ等をご持参いただければ、併せてご祈祷させていただきますので、ご祈祷後は普段使いや入院の際にご使用下さい。

又、ご本人がお越しになる際や、代理の方が参拝される場合も、ご本人のお写真(L版)をお持ち下さい。


 ご 祈 祷 の 流 れ

1)受付所内のお申込台にて、白色のお申込書にご祈願者様の内容(ご住所、お名前、生年月日、
  お願い事(なるべく詳しく)をご記入ください。

2)受付台にて住職にご記入されたお申込書をお渡しいただき、ご祈祷内容をお伺いいたします。
  その際に、お写真やタオル等をお渡しください。

3)本堂にお入りいただき、ご本尊お薬師さまの御手からつながっている「五色のお手綱ひも」のお好きな色を
  1本お持ちいただき、お座りになりお待ちください。

4)ご祈祷の準備が整いましたら、ご祈祷をご修行させていただきます。合掌され一心にお祈り下さい。

5)ご祈祷の最後にお薬師さまのお力をいただく「せんき加持」をお受けいただきます。

6)お守り等のお供物をご授与させていただきます。

7)左側から内陣にお祀りされている仏様、ご本尊お薬師さまをお参りされ、お忘れ物のないように、
  お気をつけてお帰り下さい。 

8)月に一度か季節の変わり目にご祈祷をお受け下さい。


特 別 祈 祷

 【病気平癒】【ガン平癒】【手術成功術後回復】をご祈祷の方々は一定期間毎日ご祈祷する、特別祈祷≪一ヶ月間、三週間、一週間を繰り返す≫を受けられ、明日に向けて本人ご家族ともに希望と勇気と安心をお薬師さまにいただき、お薬師様をひたすら一心に信じ願い、ご利益をいただかれています。
(ご祈願者、代理の方は、初日以降はお越しいただく必要はありません。)


ご遠方などでご参拝の難しい方は、郵送でのご祈祷修行も受けております。

 ご本人のご住所、お名前、生年月日、お願い事(病気平癒の場合は、病名、病状など)、お守等送付先と氏名、ご連絡先、祈祷方法(普通祈祷か特別祈祷)を、FAXかメールにてご連絡ください。
 お写真やパジャマタオル等もお送りいただければ、お写真はお預かりし、パジャマ等はご祈祷後にお守等と合わせてお送りいたします。
 尚、ご祈祷料は送手数料500円を合わせて、現金書留にてお送りください。宅急便でお送りの場合は着払返送用紙をご同封ください。

 

 ご不明点や詳細はお電話(0587-32-2531)か、メール(senkiyakushi@gmail.com)まで、お気軽にご連絡ください。

お礼参り-ご祈祷をご修行され、お薬師様のお力をいただかれた方は、必ずお礼参り祈祷をご修行ください。
       そして、これからもお薬師様に日々お守りいただけるようにお祈りください。

■ご祈祷受付時間…午前9時~午後3時  予約はありません

            * お休み-毎週 火曜日 (毎月20日、祝祭日は除く)

ご祈祷料…初回 3千円 ご祈祷札・お守りをご授与します。 2回目以降は 2千円でご祈祷致します。
        (*おさすり守は別になりますので、受付の際にお申し出ください。)

■特別祈祷料…1ヵ月間:1万円、3週間:7千円、1週間:5千円



ご 供 養 (先祖供養・水子供養)

『いつも いつでも いつまでも!』

私たちは亡くなった父母、ご先祖、水子さんと過去・現在・未来を超えてつながっています。亡き人亡き子の冥福を祈ること、そこには亡き人亡き子があなたのしあわせを願ってくれるのです。
どうぞご供養されて、共の幸せをお祈り下さい。  尚、宗旨宗派は問いませんのでご安心してご供養下さい。

※ 先 祖 供 養  ※

今の私がいるのは、父、母、祖父、祖母・・・・・・ と続いてきたお陰です。その方々の冥福を祈ることで、わたしたちの暮らしも安心して幸せになります。供養する私たちにもご先祖様は見守り、力をいただけます。
ご供養はご先祖様と私たちが幸せになる道しるべです。
来寺される際にご供養される方の戒名、生前のお名前、亡き日をご確認されお参り下さい。また、お供え物(生花、お菓子、果物等)もご持参下さい。ご本尊前にお供えいたします。

※ 水 子 供 養  ※

パパママの亡き赤ちゃんへの最大の愛情表現 『水子供養』


どんな理由にせよ自分の赤ちゃんが亡くなって平気なお母さんはいません。生んであげられなかった我が子には、あの世で思いっきり幸せになってもらいたい、そして、今度こそこの世に生まれ、幸せになってほしいと願うものです。

その為には、亡き子への心を込めた愛情一杯のご供養をしてあげましょう。 そして、亡き子の幸せを祈るあなた方にも、本当に幸せになって頂けるようにお祈りします。

ご来寺の際は赤ちゃんのエコー写真(あれば)をご持参下さい。併せて読経供養いたします。
また、水子さんへのお供え物(生花、お菓子、果物等)もご持参下さい。ご本尊前にお供えします。   
尚、ベビー用品、ぬいぐるみ等はご遠慮下さい。

尚、毎月20日のご供養受付はお休みいたします。
又、都合により12月27日~1月8日、2月2、3日もお休しますのでご了承下さい。

■受付時間
-午前9時~午後3時(火曜日休み)

■ご供養料-1霊位につき、金3,000円(読経塔婆供養)



◎ 自動車交通安全祈祷 ◎

年に一度は心と車の安全車検を!

私達の生活に欠かせない愛車ですが、今の交通事情、交通マナーではいつどこで事故に巻きこまれるか分りません。新車も中古車は多くの人の手、因縁によって、私たちの元にきます。ご祈祷でその因縁を清め、仏様に交通安全・身上安全・車体安全・乗員安全をご祈願して、安心安全な毎日をおくりましょうね。
当寺では本堂で運転手様のご祈祷の後、山門前でお車のご祈祷を1台ずつ致します。

ご祈祷・ご供養は毎日随時受付します。

ご祈祷料-1台につき、金3,000円 (交通安全御札、キーホルダー守、ステッカー守をご授与致します。)



◎ 地 鎮 祭


 地鎮祭 をはじめ、家こわし・引越・入居の際のお払いは、その土地の神仏を供養し家屋敷の安全と家内安全をお祈りする大切な事です。そこに住む人々の年回りにより良き年、控える年があります。
 また、限られた敷地や住居での最良の 家相判断 をすることにより、開運隆昌、家内安全・子孫繁栄がもたらされるものです。 これから家を建てたい方、建替えたい方、増改築したい方、引っ越したい方は是非、一度ご相談ください。
 (ご家族様の生年月日、方角の分かる図面、間取り図面をご持参下さいね。)



◎ お写経広場 ◎


写経とはお経を書き写すことです。お経は仏様の真理の言葉であり、読み、書き写すことは大変功徳があるとされ、写経で 仏様の真理である一字一字を私達の身と心に移し(写し)て 追善供養・諸願成就 をご祈願します。 又、私たちの日頃の身心の疲れに、やすらぎと癒しを与えてく れる、有意義な時間と体験になります。 なお、写経に必要な用具はすべて揃っていますので、手ぶらでお越し下さい。

★受付時間-午前9時~午後3時(火曜日休み)

*日時、人数等のご予約をお願いします。

★写経参加料-1,000円


寺社からのメッセージ

 私たちの毎日は「当たり前」の毎日ではなく、奇跡の連続です。また、病気になったからといって不幸でもありません。病気でも幸せを感じ、大切に毎日を過ごされている方は大勢いらっしゃいます。

『どんな時でも前向きに、感謝の気持ちを大切に、自分らしく、誰かや何かの役に立ちながら、生きて行きたい。』 

こんな気持ちで毎日過ごせる方は、幸せだと思います。

でも、病気になった時、悩み苦しんでいる時はこの気持ちには、なかなかなれませんね。

『 お 薬 師 さ ま とと も に  』

皆様にはご祈祷をご修行により、お薬師様に導かれ、お任せし、手を合わせ一心に信じ、祈り、願うなかで、幸せな気持ちで毎日過ごしながら,心も体も元気に健康に回復されますことを、心よりお祈り申し上げます。

(受付時間 午前9時~午後3時 火曜日休み)

写真ギャラリー