石手寺

  • 口コミ数0
  • 過去30日間のアクセス11
NowPrintring
石手寺
宗派 真言宗豊山派
住所 〒 790-0852
愛媛県松山市石手町2-9-21
TEL 0899-77-0870

sponsored links

寺社の最新情報

只今、情報が登録されていません。

主なご利益

只今、情報が登録されていません。

寺社の歴史
 神亀五年(728)聖武天皇の勅命を受けた伊予の大守「越智玉澄」が鎮護国家の道場として伽藍を建立し安養寺と名付けたのがはじまりであり。天平元年(729)行基菩薩が来錫して薬師如来を刻み本尊として開眼した寺で、もとは法相宗であった。
 弘仁四年(813)留錫した空海が修学ののち真言宗に改め、四国五十一番札所に定められた。
 寛平四年(892)ときの城主河野家に誕生した子息が、衛門三郎再生の証しとして、三郎が臨終のとき空海から授けられた一寸八分の小石を左手に握っていたことに因んで石手寺と改号した。
 七堂伽藍六十四坊の威容を誇っていたが天正の長宗我部軍の兵火に遭ってその大半を焼失。

寺社の紹介
 四国八十八ヶ所霊場第51番・熊野山(くまのざん)・石手寺(いしてじ)・虚空蔵院(こくぞういん)
宗派は真言宗豊山派
本尊は薬師如来(伝行基菩薩)
開基は行基菩薩
本堂=重要文化財(建造物)明治40年5月27日(1907)
仁王門=国宝明治40年5月27日(1907)
三重塔=重要文化財(建造物)明治40年5月27日(1907)は文保二年。
鐘楼=重要文化財明治40年5月27日(1907)は元弘三年
梵鐘=重要文化財(工芸品)大正1年9月3日(1912)は建長三年もの

寺社からのメッセージ

只今、情報が登録されていません。

写真ギャラリー

sponsored links

地図・アクセス
住所 〒 790-0852
愛媛県 松山市石手町2-9-21
TEL 0899-77-0870
交通手段