寺社の基礎知識

神様にも格の上下があるの?

皆さんは、神社に祭られている神様達にも格の上下が存在するって知っていましたか??

実は、人同様に位階が与えられていたんです!!

今回は、そんな神様のランキング、神階についてご説明します。

◆神階とは・・・律令制の元で神道の神に授けられた位階。
律令制の時代。

人臣は朝廷から位を授けられ、それによってランクが決められたのですが、
これを神様に当てはめたのが神階です。

何か神様に人が位を授けるのは不思議な気もしますが...

まず、神階の分類が「位階」「勲位」「品位」の3つです。

特に「勲位」は武功のあった者が祭神になった場合。
「品位」は親王に与えられる位だったがあまり用いいれなかったようです。
それぞれの神階に対して、正一位、正ニ位...等の細かいランクがありました。

明治以降、神階は廃止されて神様の上下関係もなくなったわけですが、今日でも社名に神階をつけているものがあります。

神社の基礎知識

神主さんにもランクがあるの??

もちろん。神主さんにもランクがあります。

新階を得るということは、朝廷や皇族から祈願を受けるということなので、これを取り次ぐ神職も位が必要となったからです。

位を受けた神職は、それに応じて装束を身につけ、笏を手にすることが許されました。

現在では、身分・位階に関係なく神職は笏を持ちますが、かつてはエリートの証だったんですね~。

神社の基礎知識

一覧に戻る