新着写真ギャラリー

画像イメージ 社殿正面
塩野神社長野県上田市前山字塩野1681番 2020/04/13
鳥居をくぐり、神橋を渡り、社殿正面へでます 
画像イメージ 桜と盛重寺
盛重寺兵庫県豊岡市森尾254 2020/04/06
 
画像イメージ 福満虚空蔵菩薩 前立本尊
南光院山形県鶴岡市田川乙17 2020/03/27
秘仏のご本尊は、文永3年(1266)伊勢神宮の鬼門除けの寺で有名な朝熊山金剛証寺の求聞持堂で虚空蔵求聞持法修行を行った海泉行者が満願の折、日本三大虚空蔵尊の分身を笈に背負い、遥々出羽国に入り黒森山(標高573m)に安置した。
その後黒森山を改め、虚空蔵山と称され現在に至ります。
秘仏は、令和3年の丑年と、令和4年の寅年6月13日のみ御開帳が行われます。 
画像イメージ 朝の摩利支神社
摩利支神社福岡県宗像市東郷一丁目6番16号 2020/02/19
 
画像イメージ 平等院鳳凰堂❣️
平等院京都府宇治市宇治蓮華116 2020/01/30
修復後鮮やかな姿を見せてくれています。
いつ見ても素敵ですね! 
画像イメージ 早瀬道寧師、網走市に出現
応顕寺神奈川県横浜市神奈川区中丸1-22 2019/12/31
網走市得成寺の移転新築落慶法要に父である早瀬日如上人や後ろ盾の秋元日髙御尊能化とともに出席したものである。 
画像イメージ 日顕上人への早瀬道寧師の追悼文が大日蓮令和元年12月号に掲載
応顕寺神奈川県横浜市神奈川区中丸1-22 2019/12/09
早瀬道寧師は若い頃から太っていたんだなあということはよく分かりました。 
画像イメージ 藤塚神社 裏鬼門御朱印
藤塚神社石川県白山市美川南町ヌ167番 2019/10/27
藤塚神社 裏鬼門御朱印 (四角印の藤塚神社は前田斉泰公御染筆の扁額から、八角印はおかえり祭りの八面四扉の大神輿と神使 
画像イメージ 藤塚神社
藤塚神社石川県白山市美川南町ヌ167番 2019/10/25
 
画像イメージ おかえり祭り 5月第3土日
藤塚神社石川県白山市美川南町ヌ167番 2019/10/25
美川町の裏鬼門にあたる本社より表鬼門にあたる御旅所へ、旗手の合図に進軍ラッパを高らかに吹き鳴らし、青年団に担がれた八面四扉の精巧華麗な神輿が豪華絢爛な13台の台車に先導されます。氏子一軒一軒を厄祓いして町中を巡る、鬼門を聖地とした厄除けのお祭りです。紋付き袴に白襷姿の正装で行う祭りは全国でも珍しく、安政4年京都仁和寺(御室御所)より、菊花紋章入り神輿の日覆、守護の鉄棒、正一位日吉神社の社頭額を下賜されたことに敬意を表したものと言われています。おかえり祭りは北前船で栄えた頃の町衆文化を今日まで継承しており、平成13年石川県無形民俗文化財に指定されています。 
画像イメージ 庭一面の彼岸花
香林寺石川県金沢市野町1-3-15 2019/10/13
庭一面に彼岸花が広がっていました。
写真家の方も沢山おり、わたしも何時間も写真を撮ってしまいました。 
画像イメージ 襖への即興画
盛重寺兵庫県豊岡市森尾254 2019/10/12
 
画像イメージ 早瀬道寧師、札幌市に出現③
応顕寺神奈川県横浜市神奈川区中丸1-22 2019/09/15
そして、第7代藤原広行師、彼は早瀬師を法要に招きました。
その結果、これまでの協力者を1人失う結果となりました。 
画像イメージ 早瀬道寧師、札幌市に出現②
応顕寺神奈川県横浜市神奈川区中丸1-22 2019/09/15
早瀬師は日正寺中興の祖第4代住職秋山日譽師、第5代住職河辺慈篤師とは無関係で、第6代住職長倉日延師と深い関係にあり、応顕寺信徒森常男とトラブルを起こした日正寺信徒松木孝嗣氏の情報を渡すよう長倉師に要求して情報を流させています。  
画像イメージ 早瀬道寧師、札幌市に出現
応顕寺神奈川県横浜市神奈川区中丸1-22 2019/09/15
令和元年7月20日、札幌市日正寺で行われた「札幌開教100周年」記念法要に早瀬道寧師が出席しました。 
画像イメージ 媛社神社(七夕神社)
媛社神社福岡県小郡市大崎1番 2019/09/14
 
画像イメージ 本堂内部
円竜寺愛知県豊橋市神野新田町字ツノ割30 2019/09/02
 
画像イメージ みてござる
円竜寺愛知県豊橋市神野新田町字ツノ割30 2019/09/02
 
画像イメージ 手水舎
円竜寺愛知県豊橋市神野新田町字ツノ割30 2019/09/02
 
画像イメージ 鐘楼
円竜寺愛知県豊橋市神野新田町字ツノ割30 2019/09/02