鞍馬山護国院(くらまさんごこくいん)

  • 5
  • 口コミ数13
  • 過去30日間のアクセス1,254
鞍馬山護国院
宗派 金峯山修験本宗
本尊 金剛蔵王権現 毘沙門天 護法魔王尊
住所 〒 535-0012
大阪府東大阪市東豊浦町2番7号
TEL 072-980-9969
URL
入場情報
当院では定例護摩供を毎月1日(午後1時)から行っております。
また、毎月9日(午後1時)破邪顕正護法魔王尊護摩供を厳修致しております。
ご来院の際は、お電話かメールにてお問い合わせ下さい。

sponsored links

寺社の最新情報

当院は採燈護摩を主に加持祈祷を行なう祈祷寺院です。開運出世、諸難消滅、身体健康、病魔退散など身近な諸願成就の為にはじまり、様々な願い、想いを成就していくべく丹誠に修法致します。また地鎮祭や家屋、事務所移転の際の浄化、お祓いや車両の交通安全を祈ってのご祈祷、お清めも承っております。
 
宗派を問わず回向法要も様々な形式で行なっておりますので、法事のご相談などもございましたらお気軽にどうぞ。
 
また当院では四柱推命による運命鑑定もおこなっております。其々の方々が背負って居られる「運命」「業」を見て参ります。自分自身の深い部分を知る事によりさらに良き人生へと向かうようアドバイスもしてまいります。運命鑑定以外でも幅広いご相談にも応じております。人間関係、ご夫婦関係、パートナー関係、その他諸問題、お悩みの相談にも随時応じております。
お気軽にご相談ください。

恋愛  お金・開運  仕事・学問  健康  供養  家族・子供  厄除け  イベント・その他 

先代住職である勝信権大僧正が天台宗総本山比叡山延暦寺において、四度加行をはじめ数々の修行を行じ、当時天台宗系であった金峯山寺に御縁を頂き、修験道の修行を重ねていくようになる。昭和5年大阪市旭区に於いて、自坊である鞍馬山護国院を開き住職となる。その後戦前、戦後を通じて護国院に於いて多くの人々を救済すると同時に、本山金峯山寺の役職を歴任。昭和28年には護国院が宗教法人として正式認可される。そして現在その拠点を東大阪市に移し孫である中村好覚が2代目住職としてその基盤を引き継ぎ、多くの人々を救済するために日々修行にいそしんでいる。

修験道の根本道場である金峯山修験本宗の末寺であり、加持、祈祷などにより人々の救済を主に聖業と致しております。

寺社からのメッセージ

修験道とは、古くから日本に伝わる山岳信仰や仏教が習合して、その形を形成した、日本独自の宗教なのです。開祖は役行者さまであり、1300年という長い歴史があリます。実際の修行は厳しいものではありますが、だからこそ得られるものは多々あります。悩みや興味のある方は遠慮なくお話だけでも是非聞きに来て戴きたく存じます。

写真ギャラリー

sponsored links

地図・アクセス
住所 〒 535-0012
大阪府 東大阪市東豊浦町2番7号
TEL 072-980-9969
交通手段
近鉄奈良線枚岡駅下車、徒歩約5分