祥雲寺

  • 4
  • 口コミ数2
  • 過去30日間のアクセス34
NowPrintring
祥雲寺
宗派 臨済宗大徳寺派
住所 〒 590-0954
大阪府堺市大町東4-2-7
TEL 0722-32-2131

sponsored links

寺社の最新情報

只今、情報が登録されていません。

供養  イベント・その他 

 龍谷山祥雲寺は、堺の豪商谷正安(たにしょうあん)が発願し、沢庵宗彭(たくあんそうほう)を開山に迎えて寛永年間(1624~1644)に創建された臨済宗大徳寺派の寺院です。    釈迦二声聞像 「声聞(しょうもん)」とは、釈迦(しゃか)の教えを聴聞する者という意味で、禅宗では本図のように、釈迦の十大弟子のうち右に迦葉(かしょう)、左に阿難(あなん)を脇侍(わきじ)とした三尊が作られますが、現存している古例は少なく、大変貴重なものです。全体に色調は抑えられ、幽玄な雰囲気をみせていますが、それとは対照的に中央の釈迦の肉髻珠(にっけいしゅ)、唇、袈裟(けさ)にあらわされた鮮やかな朱彩が印象的です。釈迦の坐す蓮台のデザインや、迦葉尊者の写実的な表情など中国的な表現が多用されており、宋画の写しと考えられます。                              俵屋宗達筆「松島図屏風」  京都文化協会とキャノンが取り組んでいる「綴プロジェクト」の第三期制作の一作品として、この「松島図屏風」が高精彩複製作品として完成し、祥雲寺に寄贈されました。

府指定名勝 祥雲寺庭園 (しょううんじていえん)江戸時代初期の枯山水の庭園 重要文化財 釈迦二声聞像 (しゃかにしょうもんぞう) 俵屋宗達筆「松島図屏風」高精彩複製作品 残念ながら、釈迦二声聞像は大阪市立博物館、 「松島図屏風」は堺市博物館に寄託されており、ここで 見ることは出来ませんが、枯山水の庭園と住職の人柄を表すかのような 質素な寺のたたずまいを味わうことが出来ます。 毎年3月には出羽海部屋の宿舎になることでも有名です。 12月11日の沢庵忌は勿論、コンサートその他いろいろ催しものがあるようですが、素朴で無欲な和尚様なので、商売気はさっぱり。檀家の後押しでなんとか...。お経は天下一品です。

寺社からのメッセージ

只今、情報が登録されていません。

写真ギャラリー