佐代姫神社

  • 5
  • 口コミ数1
  • 過去30日間のアクセス27
NowPrintring
佐代姫神社
宗派
住所 〒 849-4261
佐賀県伊万里市山代町立岩430番

sponsored links

寺社の最新情報

只今、情報が登録されていません。

恋愛  仕事・学問  供養  イベント・その他 

只今、情報が登録されていません。

…【浦之崎・佐代姫神社】に言う、【サヨヒメ】とは、『万葉集』に記載されている佐用姫の事で在ります。【大伴連狭手彦】の、任那の救援(宣化2年・西暦537年)に赴く、其の征船を追って小舟で追うも、其の船頭は途中で逃げ出した。力が尽き、息も絶え、其の、【サヨヒメ】の亡骸を乗せた小舟が流れ着いた処が、此処、立岩(浦之崎)の漁民の地で在りました。其の時の漁民は、塚を以て手厚く葬ったとされています。其の詳細は、『佐代姫・神社伝承』(佐賀県伊万里市・山代町史に記載在り)として残されています。 …佐賀県伊万里市山代町立岩 (浦ノ崎)に位置する【佐代姫・塚】は、我が国に於ける日本史の中の、古代史と致しましては、最古的な、先史(律令時代・以前)に属する史跡で在ります。又、日本の【三大悲恋物語】の一つともされています。 …近年に至っては、【小惑星の星の名称】(サヨヒメ)にも命名され、宇宙の星の仲間と成っていて、夜空で輝いています。 …鏡山(佐賀県唐津市)で、ヒレ振りし、【松浦・サヨヒメ】の…其の後の行方は、依然として、【謎】とされていますが、其の亡骸は、浦之崎(立岩)に於ける【佐代姫・塚】として、其の伝承も、現在に至っても、尚、【佐代姫・神社伝承】として、今日迄をも、大事に残されております。 …【古代史研究】に於ける、日本の先史(律令・奈良時代以前史)を研究するに当っては、先ず、此の、【佐代姫・塚】。【佐代姫・神社伝書】を知る必要が在ります。

寺社からのメッセージ

只今、情報が登録されていません。

写真ギャラリー